Thursday, 31 March 2016

London Fashion Snap No.98 ~ Gentlemens new style


フロックミー!ヴィンテージフェアにて。
人目を引く個性的なファッション。
誰にも真似できない、自分だけのスタイル。

At Frock Me! Vintage Fair in February.
He's got such a eye-catching style!
His own fashion which no one can wear like him.

Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Tuesday, 22 March 2016

cafe * Ran Hotei @ Kyoto (らん布袋|カフェ|京都・二条)

There is a cute retro cafe near Nijo Castle that I wrote about last time.
 
先日紹介した、二条城の近くにステキなレトロカフェがあります。




Cafe Ran Hotei is in an antique Japanese House.
The interior theme is the Taisho era (1912-1926) meets Art Deco.
When Samurai's era finished in 1868, Western culture came to Japan.
And during the Taisho era, Western culture spread more widely throughout among the general public.
It's my favourite era because the culture was totally mixed with Japanese traditional and Western modernism.

明治時代の町屋にあるカフェ、らん布袋。
インテリアのテーマは大正浪漫Meetsアールデコ。
私も、この大正の和洋折衷な感じが大好物。




European style antique sofa and tables, and the counter next to Japanese tatami and Japanese traditional low table.

西洋風アンティークソファにテーブル、カウンター、その横にたたみのスペースとちゃぶ台。




Lovely chandelier in Japanese antique house....
There is a room for tea ceremony upstairs.
Those dolls are Hotei, who is one of the Seven Lucky Gods in Japan and the symbol of the cafe.

和風なおうちにシャンデリア、もステキです。
2階にはお茶席ができるスペールがあります。
階段にはカフェのシンボル布袋様がずらり。



 

On tatami, there is a beautiful carbet, and European style table set, which makes nice mixed style of Japanese and European.
And you can see the traditional Japanese garden from there.
They change hanging scrolls every seasons.  How nice.

畳スペースには西洋風のじゅうたんが引いてあったり、
縁側にはこれまた西洋風なテーブルセット、そこから見えるのは純和風な日本庭園。
掛け軸は季節によって変わるそうです。
ステキ!



 They have plenty choice of teatime menu, but they also have lunch menu.
The curry is the most popular menu there.
Curry was imported to Japan in Taisho era.
Another plate was Meat balls in tomato stew.  It was delicious too!
For teatime, they have matcha (green tea)  and Japanese traditional sweets, but also European style sweets, such as cakes and parfaits.

メニューは、ティータイムが主ですが、ランチはカレーが名物。
カレーは大正時代に日本に入ってきたようです。
もう一つは肉団子のトマト煮込み、これもとってもおいしかった!
ティータイムメニューにはお抹茶、お茶菓子はもちろん、ケーキやパフェなどの西洋菓子ももちろんあります。




The owner of the cafe is actually Canadian, and also a master of tea ceremony.
My mister was glad to talk to him as he couldn't talk in English in Japan except to me.
It seemed that staff could speak English a little too.
You can also experience Japanese traditional tea ceremony there, and a teacher will be the owner, so you can still enjoy that in English!
Lovely Japanese antique cafe, delicious meal, and English tea ceremony experience, I have to recommend the cafe to you if you would like to know about Japanese culture!

こちらのカフェ、実はオーナーさんがカナダ人で、しかも茶道の先生だそう。
しばらく私以外と英語を話してなかった相方もちょっと話せてうれしそうでした。
スタッフさんもちょっと英語を話せるみたい。
ここではそのオーナー、ランディさんが茶道体験もさせてくれるそう。
大正ロマンなおしゃれカフェ、おいしいランチ、そして英語での茶道体験もあり、ということで、
今私が外国人の友達にもうプッシュしているカフェです。

Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


*kyoto memo*

Where to Eat

Ran Hotei らん布袋

http://ranhotei.com/


Tuesday, 15 March 2016

Nijo Castle @ Kyoto ~ 二条城



Recently, I can see some photos of cherry blossoms in Japan in my timeline of Instagram.
Spring has come ! (in Japan, not UK!)
Spring is the one of the best season of Kyoto.
Today, I will shoe you one of the most famous sightseeing spot in Kyoto, Nijo Castle.


インスタグラムでも日本の桜の写真が見られるようになって来ました。
もうすぐ本格的に桜の季節ですね!
京都も一段と美しくなる季節です。
今回は二条城をご紹介。




It doesn't look like a castle, but it was.
In Edo era (Samurai age), Nijo Castle was the Second house of Shogun (the top of Samurai, based in Tokyo.  He sometimes came to Kyoto)
When Edo era finished, the ceremony was taken here.
Very historical place.

二条城は天守がないので城っぽくありませんが、一応お城。
江戸時代、徳川家の京都の宿として使われました。
大政奉還などが行われた、歴史的な場所です。




 In the castle, you can't take photos, but you can in the garden.

建物内は写真撮影禁止ですが、美しい日本庭園は撮影OK。
ということで、桜の季節には遅かったんですが、素晴らしい日本庭園の風景をどうぞ。







When we visited, we were too late for Somei Yoshino (Japanese typical cherry blossoms) ,
but there were still different kinds of cherry blossoms bloomed!

ソメイヨシノには遅かったのですが、園内は枝垂桜や八重桜がまだきれいに咲いていました。








 I couldn't get closer to this tree, but isn't it magnificent!?
Lovely weeping cherry tree!
Lots of people were taking photos of this tree from far away!
In Nijo Castle garden, there are lots of kinds of flower and trees, so you can enjoy flowers and blossoms any time, such as camellias in winter, crape myrtle in summer, coloured leaves in autumn and so on.

木には近寄れなかったのですが、一本、ものすごく見事な枝垂桜がありました。
これ、一本の木です!
遠くからでも観光客の人を魅了して、たくさんの人が遠くからこの木を撮影していましたよ!
二条城は桜以外にも、四季折々でいろんな花を堪能できるようになっています。
冬は椿、夏は百日紅、秋は紅葉など、いろんな花が楽しめます。




 Well.... flowers are good.... but.... sweets are much better than that!
I had a nice Japanese sweets at the market in Nijo Castle.
(It was temporary market, I am not sure they were always there in cherry blossoms season.)
And I will show you very lovely Japanese antique cafe near the castle next time!

でも…花より団子ってことで。
このときは二条場内に小さなマーケットみたいなで店が出ていました。
このあと、二条城近くにあるステキな大正ロマンカフェへ。


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


*kyoto memo*

Where to See

Nijo Castle 二条城

http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/index.html





Saturday, 12 March 2016

The Mad Vintage Spring Collection at Alley @ 三宮・神戸


神戸のアリーさんに、早速新商品が届きました!

The new collection of The Mad Vintage has arrived in Alley, Kobe.




お花屋さんだからお花を選んでる、というわけではないのですが、
どうしても春は花モチーフが多くなってしまいます…(春じゃなくても私のセレクトには多いですが…)
今回はとっても春らしい色で。

Lovely spring collection!




私のお気に入りはこちらの小さなカラフルフラワービーズのブローチとイアリング。
セットではないのですが、まるでセットであったかのような組み合わせですよね。
30年代から50年代のものと思われます。

お知らせが遅くなってしまって申し訳ないのですが、
ただいまアリーさんでは、Coconさんによるイギリス・アンティークフェアが開催中です。
ステキなイギリスアンティーク雑貨が買えるチャンスですので、
イギリスアンティーク、ヴィンテージに興味がある方はぜひ期間内にお店へ!
3月はステキなミモザがいっぱいですよ!!
 

Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


Where to Shop

Alley

https://www.facebook.com/alley.kotani


Thursday, 10 March 2016

London Fashion Snap No.97 ~ Leather jacket under knit cardigan


コロンビア・フラワー・マーケットにて。(12月)
レザージャケットはアウターに着るもの。
という概念を覆してくれた彼女。
これはこうやって着るもの、あの服はこういう服と合わせるもの、っていう固定観念を壊して、自分だけの気こなしを見つけたい。

At Columbia Flower Market in December.
I thought that leather jacket should be an outer.
But her coordinate completely changed my mind.
I would love to find my way of fashion to break all stereotype fashion.


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Tuesday, 8 March 2016

Our Bautiful World Challenge ~ 私たちの美しい世界チャレンジ

「私たちの美しい世界チャレンジ」というバトンが回ってきました!
世界の美しさによって平和をつなげようというプロジェクトだそうです。
友人で、私のブログも読んでくださっていたMさんからバトンをまわしていただきました。
実はこういうバトンものって初めてなのです。:)
というわけで、私が美しいな、と思った風景を7日間インスタグラムにアップしていました。
ブログではその総集編ということで、インスタグラムでは語りきれなかったエピソードも含めてご紹介します。


I received a baton for a project called "Out Beautiful World Challenge".
That's the project to let people know how beautiful our world is.
I got a baton from Ms M who is my friend and read my blog.
I never had a chance to receive this kind of batons :)
I did this project on Instagram for 7 days.
Here are my photos I used for the project.


Day 1 * Sea at Nice, France ニースの海


コート・ダ・ジュールの村や町を10日間かけて旅したとき、 ニースを拠点にしていたのですが、
そのニースの海がこれ。
この水色にやられて、毎日のように海辺を散歩していました。
ニースから行けるほかの海辺の街にも行きましたが、この水色が見れたのはここだけだったなあ。
これがきっかけになって海好きに。
その後も同じ水色が見たくて地中海のほかの都市も行ったけれど、この水色が見れたのはこのとき、ここだけ。
今ニースに戻っても同じ水色が見られるのかな?

When I travelled Cote d'Azur, I chose Nice for the base of my trip.
This is the sea from Nice.
I have never seen such beautiful blue!
I didn't really like or care about sea, but this blue made me fall in love with sea / ocean.
I went to seaside everyday.
I tried other seaside from other towns in Cote d'Azur, or other countries in Mediterranean sea, but I didn't see this blue anymore.
I wonder I can still see this blue from Nice?



Day 2 * Opera Garnier パリ・オペラ座ガルニエ宮


世界で一番大好きな場所のひとつ。
何回行っても、写真をばしゃばしゃ撮ってしまう、魅惑の場所。
パリにきたらガルニエに行かなきゃ、ってことで、バレエの演目チェックせずに失敗したことも…。
でも、パリ・オペラ座バレエ団ももちろんこの「世界の美しさ」に入っています。

One of my favourite places in the world.
I visited there some times, but couldn't resist taking photos every time.
I feel I have to go to Garnier when I go to Paris, so I bought a ballet ticket even though it was not my favourite ballet....
Of course, Paris Opera Ballet is included as "Our Beautiful World".



Day 3 * A chair on Sacromonte Hill サクロモンテの丘の椅子


スペインはグラナダの、アルハンブラ宮殿の向かいの丘は、サクロモンテの丘と呼ばれ、
昔からロマ族(ジプシー)の人たちの洞窟住居があり、
今もヒッピーな人たちがその洞窟に住んでいます。
なぜか道なき道を歩いていき(笑)この丘にたどり着いたときの光景。
何もない草原にぽつんと置かれた椅子が印象的でした。
(実際は、この椅子の手前に洞窟住居があるんです。坂で見えないけど。)

The hill opposite side of Alhambra Palace in Granada is called Sacromonte Hill, where Roma people used to have cueva (home in cave) .
There are still people using those cuevas  as home.
When I was climbing up the hill, I found a chair.
Somehow, I was impressed.



Day 4 * Ayasofyia in Istanbul イスタンブールのアヤソフィア。


アヤソフィアだけではありませんが、イスタンブールのこの古いビザンツ教の名残とイスラムの融合された様がすごく好き。
私は宗教には入ってませんが、宗教がこの世界にもたらした影響と文化は計り知れません。
特に、スペイン南部や東欧の、イスラムとキリスト教が交じり合った地域が好きです。

Not only Ayasofya, but I love whole Istanbul town because it is totally mixed with Byzantine, Muslim and so on.
I am not religious at all, but I think that religion definitely brought huge influence and culture to our world.
I specially love area in South Spain and Eastern Europe where are mixed with Islamic and Christian culture.



Day 5 * Green at Fontaine-de-Vaucluse  フォンテイン・ド・ヴォールクーズの緑


長年の夢だったプロヴァンスの旅で一番印象に残った景色は、ラベンダー畑でなく、ここでした。
(写真のような見渡す限りのラベンダー畑にいけなかったのもあるけれど。)
アンティークの街で有名なリル・シュル・ラ・ソルグは運河がきれいなのでも有名ですが、さらに水源に近い町がここ。
その町の川は、輝くばかりの緑でした。
まるでメロンソーダみたい!

The most impressive view in my Provance trip.
It's near L'ille sur la Sorgue where is famous for antique and brocante.
The town is also famous for the beautiful canals, but this village's river was amazingly green.
It was like Menthe a l'eau (mint water)!



Day 6 * Kyoto 京都の街


私はまだまだ旅人とはいえないくらい旅した国や町は少ないですが、
それでもその訪れた国の中から7枚選ぶのは大変でした。
(別にこのプロジェクトは旅の風景でなくていいんですが、私なりの基準で。)
色々考えた結果、やっぱりはずせなかったのは地元の京都。
住んでたときはまったく観光なんてしませんでしたが、いざ離れてみて、
そして外国人である相方に京都を見せて回っていると、いかに素晴らしい町かしみじみとわかります。

I haven't travelled a lot, but it was very difficult to choose the most beautiful 7 photos.
(I didn't need to choose from my travel photos, it was just me)
I visited many beautiful places, but I couldn't remove my hometown Kyoto from the 7.
I had never done sightseeing in Kyoto when I lived there.
However, I recognized that how beautiful Kyoto is, after I left the town and showed around the town to my French husband.



Day 7 * Cherry blossoms in Japan 日本の桜


京都の町と同じくはずせなかったのは、日本の桜。
お花は大好きで、いろんな花が好きだし、ヨーロッパに来たときはやっぱり欧州の花屋の美しさに衝撃を受けましたが、
それでもやっぱり、桜が一番なのですよ。
イギリスにも桜に似たような花があるけど、なんか違う。
やっぱりこの薄桃色の満開に咲く桜は、日本人の心なんですな。
ちなみにこの桜は地元・滋賀(ほんとは滋賀県民ですが、便宜上京都を地元と言うこともあります。笑)のびわ湖で、
この桜の目の前には超絶おいしいフレンチレストランがあります。お試しあれ。

というわけで、いかがでしたでしょうか。
ほんとは見せたい景色はもっと山盛りにあるんですけど、この7枚になりました。
バトンは決まった方に渡せずに申し訳ない、このプロジェクトに興味を持った方なら誰でもやっちゃっていいと思います。
ちなみに私のインスタグラムでは、 毎朝旅の写真をアップしているので、興味をもたれた方はぜひフォローかチェックしてみてくださいね!

I also couldn't resist choosing Japanese cherry blossoms.
I love flowers, and I was so impressed with flower shops in Europe when I came to Europe.
But, Japanese cherry blossoms are the best, for me.
I see similar trees in London, but it's different.
By the way, this photo was taken from my hometown (Shiga) , and in front of this tree, there is one of the best French restaurant.  Try it!

So, that's it!
I have more photos I want to show you, but in the end, I chose these 7 photos.
I couldn't pass the baton to particular person, but if you are interested, just do it!
I upload my travel photo every morning in Instagram, if you are interested, check it out!


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...