Wednesday, 31 December 2014

Good Bye 2014!





2014年もいよいよ終わり。
今年は大掃除も一通り終わり、(ということにしておく…とりあえず)スキッと新年が迎えられそう。
今年も毎年恒例になりつつある、New year resolutionsを振り返ってみます。

Finally, 2014 is ending!
I finished cleaning up our flat (the big housecleaning is Japanese custom in year-end.) and just wait for a new year.
I look back my new year resolutions of this year.


1, Call or write to my friends. 自分から友達に連絡を取る。

No tick.
まだまだ、だめです。来年は友達ともっと蜜に付き合いたい。そして増やしたい!



2, Finish the interior of our flat.  家のインテリア作業を終わらせる。

No tick.
大きな進歩はカーテンがついて、(寝室だけ…)お気に入りの鏡がやっと寝室についたこと。
後は棚をリビングルームにつければ、(買ってない家具を除いて)一応終了になるんだけれど、
時間があるうちに自分でやるからドリルのやり方教えて、と相方に聞いたんですが、
却下されました。
インテリア作業は相方の気分しだいのようです。



3, Make myself beautiful.  もっと外見に気を使う。
  
Tick. (I think...)
ちょっとがんばってみた…と思う。
来年は小物のケアとかにも気を使いたい。(靴とかめがねとか。)



4, Expand The Mad Vintage.  The Mad Vintageの拡大。

Big tick!!
おかげさまで、京都五条のViolet & Claireさんに今年5月から、また、そこからの縁で大阪南堀江のReinetteさんに置いていただける事になりました。
残念ながら、京都四条のMoccocuさんが今月で閉店となってしまい、一店舗へってしまったのですが、
来年も置いていただけるお店を引き続き探して行こうと思います!
来年は特に、神戸に一店舗、そして東京にも出来たら一店舗!
自薦他薦問わず、The Mad Vintageに合いそうなお店をご存知の方、情報お待ちしております!

今年はThe Mad Vintageのために大きく立ち上がった年でした。
仕事をやめて、ロンドンのマーケットに出店してみたり。
やってみていろいろ見えてきました。
お客さんの反応が直接見えたのはやっぱりうれしい。
でもまだまだ土台がぷるんぷるんのゼリー状なので、来年はこれをもっと強固なものにして成長していきたいなあと思っています。



5, Hold a photo exhibition. 写真展をやる。

No tick.
今年は写真展とは行かずとも、いろんな人に写真を見ていただく機会を作りたいな。



6, Make a photobook. フォトブックを作る。

No tick.
来年こそは絶対に絶対に作る。   



7, Reed books in Japanese and English. 本を読む。

Half tick.
劇的な変化はやっぱりiPadを買ってもらってから。
Kindleでわからない単語をその場で調べられるのはすごく大きい。
そして単語帳アプリで調べた単語も復習できて、かなりがんばった!(以前の私と比べたら!)
…とかいいつつ、結局また読まなくなってきて、禁断の漫画に手を出してしまったわけですが…
漫画なら続けられそう。



8, Do the language exchange with my partner.  相方と語学交換をする。

No tick.
今年やったのかすら記憶にないという…。
そうだ、日本でぐりとぐらの絵本を買ってきて、相方が読み、私が仏語に訳すという語学交換をしていて、
結局まだぐりとぐらの最初のほうだったのでした…。
来年はまたクラスに通うかな~。



9, Start crocheting.  クロシェ(かぎ編み)をはじめる。

Big tick!!
これもまたブログのご縁で、マーケットに遊びに来ていただいたブログ「Grapefruit Moon」のAさんがクロシェの達人とブログで拝見し、
お願いして教えてもらい始めましたー!
このクリスマス休暇でかなり忘れ始めてるんですが、練習します!




10, Go to artistic places at least once a month.  もっと芸術鑑賞(最低月に一回)。
  
Tick!
毎月ではなく、片よりもあったし数もこなせなかったけど、結構見たからTickということに。
去年言ってた絶対に見たい舞台も全部見たし!
ブログで全然感想がかけなかったので、今言わせていただくと、今年はこんな感じ。

JAN Ballet「Le Corsaire(海賊)」English National Ballet
APR Musical「Charlie & the Chocolate Factory(チャーリーとチョコレート工場)」
 MAY Musical「Cats (キャッツ)」
SEP Musical「Pajama Game (パジャマゲーム)」
    Musical 「Annie, Get Your Gun (アニーよ銃を取れ)」
    Ballet 「Juliet & Romeo (ジュリエットとロミオ)」Royal Swedish Ballet
NOV Musical 「Miss Saigon (ミス・サイゴン)」
DEC Musical 「An American in Paris(巴里のアメリカ人)」
           Ballet 「Le Source(泉)」

見たい舞台がすべて見られたので、よしとする!
舞台好きとは言いづらいほどあんまり見てないけれど、あえて今年のベストをいわせていただくとすれば、やっぱり記憶に新しい「巴里のアメリカ人」。
これは別格として、他に特筆すべきは、実は「キャッツ」。
キャッツ以外はほぼ初めて見た舞台ばかりだったのだけれど、それらを押しのけてトップ。
やっぱりいいものはいい。ロングランするだけのことはある。
こっちにきてからロイドウェバー卿の王様ぶりにちょっと引いてしまったんだけれど、(笑)キャッツとオペラ座を作っただけでもやっぱり王様だわ!
今年の舞台からもう1作、もう一度見れると言われたら、巴里のアメリカ人を見るまでは迷わずキャッツを選んだもの。
実はWEに帰ってきたキャッツをもう一回見てもいいなと思ってる。元Pussy Cat Dollsのニコールのグリザベラも見たいし!



11, Make my antenna go up. アンテナを立てる。

No comment....
果たして出来たかなあ…。
自分でもよくわからない…。



Tickが半分以上ないというのもあるけれど、
今年は自分の心の中でもあんまり充実感がない年でした。
でもそのぶん、来年へのやる気は十分!
公私共に充実した2015年にしたいです。
今年もThe Mad Journalを読んでいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!
よいお年を!

I couldn't tick more than half......
Also, I was not satisfied with everything this year.
But, I am quite motivated for next year.
I would like a fulfilling 2015!
Thank you for reading The Mad Journal.
A Happy New Year!!


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ





Tuesday, 30 December 2014

Noel in Paris

Noel in Paris  パリのクリスマス Dec 2014 Vol.1


というわけで、ちょっくらパリへ行ってきました。
ほんとに「ちょっくら」という感じで、金曜から日曜の週末旅行です。
この旅行は計画していたものではなく、急に(といっても数ヶ月前ですが)決まったもの。
なのでフランス人の相方も置いて、一人で行ってしまいました!
(本当はそんな立場ではないのですが、相方に感謝。)
というのもこの旅行は、観劇旅行に行く友達が間違ってチケットを取って一枚チケットが余ってしまい、
私にパリの知り合いがいないか聞いてきたのが発端。
そのチケットというのが、ミュージカル「巴里のアメリカ人」!!
振付はロイヤルバレエにアリスを振付けたクリストファー・ウィールドン!
しかしその友人によると、このプロダクションはパリの後ブロードウェイに行ってしまって、ロンドンでの予定は未定とか。
これは見るしかないでしょー!!
ということで、相方にお願いして行かせてもらいました!!


So, I went to Paris! Just for a weekend.
I didn't plan this trip at all.
My friend had an extra ticket for a musical in Paris.
It was "An American in Paris", choreographed by Christpher Wheeldon who choreographed Alice in Wonderland for Royal Ballet.
She told me that the production will go to Broadway after Paris, no plan of performance in London.
I HAD TO SEE IT!!




パリは実に5年ぶり!!
なのでこのパリ旅行が決定したときからわくわくしっぱなし。
ロンドンに住んでいるけれど、たぶん、私、パリのほうが好き。
住むのはやっぱり慣れたロンドン。
今回パリに行ってみて、あまりにくさいのと汚いのでびっくりしましたが(笑)
なんだろう、それを帳消しにしてしまうくらいのパリマジックが、パリにはあるのです。
今回たった3日、しかも友人とは舞台と旅以外の趣味はあわないし。
いろいろプランを練りましたが、今回やっぱり短いので、一日目の単独行動の日以外はのんびりすることにしました。
この日のためにパリ情報をいろいろ集めていたけれど、情報が古すぎて(笑)行きたいお店は半分以上閉店していたり…
やっぱり旅情報は旬のものじゃないとだめですねえ。

 I hadn't been in Paris for 5 years.
Since I decided to go to Paris, I was sooooo excited!
I really like Paris.
Even though the city stinks and is dirty (lol), I think that Paris has magic to captivate everyone and make them fall in love with Paris.
I had a lot of infomation about Paris and had checked where I wanted to go, but those information were a bit old.
Half of the shops I wanted to go were closed down.
Disappointed.....




ミュージカルがいい席だったので、今回バレエは見るつもりなかったのだけれど、
運よく安い当日券を買えたので、「泉」を見ることができました。
本当はくるみ割りのほうがよかったけれど、当然のことながら「バレエ=ガルニエで見る」と頭が働いていたので、
その日にバスティーユでくるみもあったのに知らずにチケットを買ってしまった。 (笑)
短いパリ旅行だったけれど、とても楽しかった!
そして二つも舞台を見られて幸せ!
その注目の舞台感想はまた次回に。


I had a very good ticket for the musical, so I was not going to see ballet this time.
But luckily, I could get a cheap ticket for ballet "La Source".
To be honest, I preferred Nutcracker, but I didn't know there was a show of Nutcracker at Bastille that night
as I believed that I was going to watch ballet at Palais Garnier.
It was a short trip, but I really enjoyed it.
I was so happy to see both stages.
I will write about the musical next time.


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Sunday, 28 December 2014

London Fashion Snap No.73 ~ Vintage style singers


At Pop Up Vintage Fair at Hampstead.

ポップアップヴィンテージフェア(ハムステッド)にて。
ヴィンテージスタイルのシンガーグループ。
赤いドレスがまさにクリスマスムードを盛り上げて。


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Our Christmas 2014

How was your Christmas?
We had a very homey quiet Christmas.

皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?
うちは、今年はゲストもなく、二人きりでのんびりぐうたらクリスマス。




クリスマスデコレーションはちょっとマンネリ化してきたかな…。
毎年ちょっとずつ集めているので、結局同じような飾り付けになってしまって。
といっても、毎年2週間ぐらい前にあわてて、って感じなので、まあ、そんなにこだわりもなく…。
でも、好きなブロガーさんが毎年気合いの入った飾り付けをしているのを見ると、
ああ、私ももうちょっと工夫すればよかった~と後悔。
まあ、でも今年はこれが限界です。(笑)


I feel like my Christmas decoration is same every year....
I am collecting Christmas decorating items little by little.
I always started decorating in last minutes, but when I see my favourite bloggers decorated their home very lovely,
I thought I could have done more.....






テーブルの飾りつけは、このゆきんこちゃんボーブルを見つけたときに、白ベースと決定。
ほんとはこのラメのギラギラの枝は好きではないんだけれど、毎年自分でペイントする気力がなくついついこれを使ってしまう。


For the table, I decided that white is the base colour since I found the snow kid bauble.





フランス語になったのはただ単に、手持ちのカードでHappy/Merry Xmasが出来なかったから…
(RもMもPも一枚ずつしかなかった…!)

We put "Joyeux Noel" just because we couldn't put "Happy/Merry Xmas" with my cards.....




 今年からうちのクリスマスツリーはフェイク。
毎年木を切って一ヶ月もたたずに捨てるというのはやっぱりちょっと申し訳ない…。
めんどくさくないしね。
去年本物を飾ったので雰囲気は楽しめたし。
飾りつけはThe Mad Vintage用に買い集めていたヴィンテージサンタがかわいくってついつい自分用に。
サンタカラーでまとめました。
ほんとはもっとサンタを飾りたかったんだけれど、これだけしか集まらず!
50-60年代の愛嬌あるサンタ、これからも集めていきたいです。


From this year, we use a fake tree.
I don't like the idea to cut a tree for a month every year.
Also we don't need any care for that :)
I bought those vintage santas for The Mad Vintage, but they are so cute that I used them for my tree :)
I wanted to collect them more, but couldn't find them.
I would like to try to collect more!



私のクリスマス気分は盛り上がるのは遅かったけれど、
クリスマス一週間前に友人とちょっくらパリへ小旅行。
(フランス出身の相方をロンドンに置き去りにして…!)
そのお話はまた後日するとして、そこで一気にクリスマスショッピング。
そして、23日にはクリスマスパーティにお呼ばれしました。

My Christmas feeling came quite late, but finally did when I went to Paris for a weekend last week.
I went there with my friend with leaving my French partner in London......!!
I will write about it later, but I did start my Christmas shopping in Paris.
And also I was invited to Christmas party by my another friend.




Freshly Picked London主催のめぐみさん宅で日本人女子会!!
私、ロンドンに来てからこんなにたくさんの日本人女子ときゃあきゃあ騒げたの初めてでうれしかったです!
一品持ち寄りということで、私が選んだのは抹茶カステラ。
(料理の出来ない)相方に出来て私にできないことないだろ!と思ったけれど、見事に撃沈。
タイルじゃん!っていわれました…。
こうなったらどこかでパネトーネを買っていくしかない…。と沈んでいたら、
仕事から帰った相方がささっと作ってくれました。ありがとお…。
ほんと、ベイキングって難しい。相方がベイキングできる人でよかった!!

The founder of Freshly Picked Tokyo invited to a girls' Christmas party at her house.
There were only Japanese girls and that was my very first time to chat and have a fun with such a lot of Japanese girls.  It was so fun!!
I had to bring some food and I chose Green Tea cake.
I thought it would be easy because my partner can bake it..  (coz he can't cook.)
But I was wrong....  It failed...............
I was thinking I had to buy a cake, but my partner bake it quickly after he came back from work...!!
I think him, what a great partner I have got :)




クリスマスディナーもなんだか毎年一緒に…。
イブはビーフシチュー、クリスマス当日はフランスからのダック・コンフィ。
今年のダックコンフィはちょっと塩気がきつくて残念。
来年は自分でローストチキンやってみようかなあ。

Our Christmas dinner is same every year....
Beef stew at Eve, and French duck confits at Christmas day.
The duck confit was a bit salty this year.
Maybe I would try a roast chicken next year.......




毎年、「クリスマスのリトルプレゼント」と称してチョコレートやお菓子がたくさん。
今年のクリスマスティータイムの主役はパリで友人に教えてもらったサダハル・アオキのチョコロンとチョコレート。
試食した抹茶チョコレートがおいしくて感動!!
抹茶スィーツが大好きな相方にぜひ持って帰らねば、とクリスマスプレゼントとして購入。
相方曰く、「今までで一番おいしいチョコレート!」とのこと。
日本にもお店あるのかな?
そして私の失敗抹茶カステラ。抹茶フィナンシェといえばそう見えなくもない。(笑)
ケーキはやっぱりなんだかんだでショートケーキ。
でもこのスポンジも、私の失敗カステラもかなり固くて…。ふわふわスポンジにするにはどうしたらよいのか。
それに、今年もダブルクリームで飾ったけれど、やっぱり日本の生クリームとは違うなあ。
こってりバタークリームっぽくて、濃い…。
日本の生クリームに近いクリーム、どこかにないのかなあ。


Every year, we buy lots of sweets as little Christmas presents.
This year, I bought a box of chocolate and chocoron (macarons coated with chocolate) from Sadaharu Aoki in Paris.
My friend told me about the sweets shop.
It is Japanese patissier's shop and they have fabulous green tea chocolate.  I tried them and it was soooooo good!!
I had to buy for my partner who really love green tea sweets.
He said that the chocolate was the best ever!
Also my crap green tea cake and I bake another cake for ourselves....
But those cakes were a bit hard....
Baking  is so difficult!!





今年も去年のように、クリスマスプレゼントはクリスマス前に渡してしまった私たち。
でもやっぱり当日あけるものがないと寂しいので、なんだかんだでいつもリトルプレゼントが。
(今回はフランスからのお土産のお菓子で相方はハッピー:))
今年の私のクリスマスプレゼントは、ブーツの予定だったけれど、なかなか自分の好みのブーツが見つからず…。
自分へのプレゼントとしてパリで買ったレペットの赤い靴をプレゼントしてくれることになりました!
そして、もう一つ、自分たちへのプレゼントとして、ポータブルのスピーカー。
小さい割にはかなり音質もよくて、お気に入りです。
これで、キッチンで料理しながら音楽が聴ける! 
クリスマスが終わるとそのまま流れるように年越し。
今年こそはきっちり大掃除をしないと…。

We already gave Christmas presents each other before Christmas as last year,
but we always prepare little something to open for Christmas day.
I bought lots of sweets from France for my French partner. :)
I wanted boots this year, but couldn't find the nice ones........
In the end, he gave me a pair of shoes from Repetto which I bought for myself in Paris :D
Another present was a portable speaker.
Finally I can listen to music in the kitchen with cooking!! ;)



Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Thursday, 25 December 2014

Happy Christmas!


Happy Christmas to you!ハッピークリスマス! 

Mad xxx
Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Wednesday, 17 December 2014

Everything is going to be fine.


先日、とある知り合いがこんなことを話し出した。
「車を運転していたら、ものすごく危ない運転をする車がいて必死でよけたらパンクしちゃったの。
なのに向こうは私に怒鳴って文句を言ってきて。
でも私は怒らなかったわよ。そのあとも気持ちを落ち着かせて、仕事に向かったの。
私は私のやるべきことをきちんとやって。
そしたらその仕事先の相手が、「あら、私の旦那がタイヤを直してあげられるわよ」っていってくださって。
そしたら彼女の旦那がすぐ来てくださって、ささっとタイヤを直してくれて。みんなハッピーよ。
私、思ったんだけれど、いやなことがあっても、心を落ち着かせて、
自分のやるべきことをちゃんと一つ一つきちんとやっていけば、何事もスムーズに行くようになってるのよね。」

本当にそうだな、と思った。
今の不安定な生活な中で、私自身もとっても不安定で、相方さんに心配をかけてばかり。
何事にも心配しすぎだって。
どうなるかわからないことで不安になるし、うまくいかないことにいらいらしたり。
でもこれって、自分の中だけの問題で、 不安になったっていらいらしたって周りは何も変わらない。
何も変わらないなら心を乱すだけ時間の無駄。
わかっちゃいるんだけれど、心を乱さないって結構難しい。
でも、このときの彼女の言葉は深く私に刻み込まれて、ちょっとずつでも気をつけようと思った。


My friend told me a story:
"When I was driving on the way to work, a car suddenly got in my way and almost hitting my car.
I managed to avoid that but got my tire flatten.
The driver shouted at me and swore to me, but I didn't get angry.
Deep breath, calmed down, and just went to work.
I did what I should do. 
Then a lady at work said "Oh, my husband can fix that!"  and her husband came in minutes and fix my tire very quickly.  Everyone was happy.
I thought, whatever happened, keep calm and do what you should do one by one. Then, everything is just going to be fine."

I thought it's true.
Recently, I don't have a proper income and I am worried.  And that make my partner worried too.
He says I am worried too much.
People are worried and get annoyed easily.
But even though you are worried and get annoyed, it's just in your mind and anything is not going to be changed.
I understand, but it's very difficult to control yourself.
But her story impressed me so much and I decided not to worry too much....


Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Tuesday, 16 December 2014

Antique shops in Cukurcuma **Istanbul City Guide 9**

Istanbul ~the bridge between East and West ~ ヒガシとニシをつなぐ街、イスタンブール   Oct 2014 Vol.9


My main purpose to come to New Town was to go to the antique shop area of Istanbul, Cukurcuma.
Off Istiklal Street and wander allies on the hill.

新市街のお目当てはなんといっても、イスタンブールのアンティーク街、チュクルジュマ。
イスティクラール通りをそれて、坂道に這うくねくねした横道をさまよいます。






 




Unfortunately there were soms shops closed because of the Eid,
however most of shops were opened as we visited in the last day of the Eid.  I was so relieved!
Items in shops were expensive, but it was really fun to see Turkish vintages and antiques!
I saw many cats and sometimes they were sleeping on the furniture of the shops....
There are some nice cafes and independent shops too.
I really love that area.
I will show some my favourite shops here. (The photos were taken with permission.)


残念ながら、やっぱりEidで閉まってるお店もあったけれど、
でもEid最終日のこの日はほとんどのお店が開いていて安心しました。
お店にあるものはどれも高くて、ちょっと敷居が高そうな感じ。
でもやっぱり、古い物を見てあるくのは楽しい!
軒先に出ているアンティーク家具でくつろいでるにゃんこたちがいたり、
おしゃれなカフェや個人のお店があったり、本当に歩いてるだけで楽しいエリアでした。
その中でも私のお気に入りのお店をご紹介。(写真はすべて許可を頂いております。)






 Osmanli Antik Palas

I love their selection, they were girly and interesting!
There were 2 shops in the same street.

キュートなお店構えとコレクションが好み。
同じ通りに2店舗ありました。








Mozk

It's a modern vintage shop.
Mainly furniture, but they have clothes, accessories, and tableware too.
I think it's more European vintage than Turkish ones.


モダンなヴィンテージショップ。
家具がメインっぽいけれど、服もアクセサリーもテーブルウェアもあり。
どちらかというと、トルコのヴィンテージよりもヨーロッパからの輸入物が多かった。


http://mozk.co.uk/tr/index.asp








The Works

There were so many vintage items from the floor to the ceiling!
It was really too many and hard to walk through.
I was afraid to touch them because they might collapse!


とにかく商品が天井から床下まで山積みになっていて、店内を歩くのでさえ躊躇するほど。
さわるとガラガラと崩れてきそう!
あまりにも膨大なコレクション、映画やドラマの撮影にレンタルもしているみたい。


http://www.fleaworks.com/




Click here for the rankings! →人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...