Monday, 30 December 2013

Good bye, 2013


 2013年もいよいよおしまい!

今年は久しぶりに充実感があった年でした!

反省もこめて、Resolutionを振り返って見たいと思います。


2013 is finally finishing soon!
I hadn't felt so fulfilled for ages.
I'd like to look back on 2013 with the resolutions.



1, Keep in touch with my friends MORE. もっと友達と連絡を取って会う。

  あんまり出来てるとはいえないかなあ。
  もっと自分から連絡取らねば。


2, Do not leave the things I don't want to until later. やりたくないことを後回しにしない。

  ちょっとずつなおってるとは思ってるけど、まだまだ。


3, Keep my accounts. 家計簿をつける。
  
  Tick! やってるけど、つめが甘い。毎日つけなければ。


4, Spend less, save more. 浪費せず、もっと貯金する。

  これは…まったく出来てないね~。(笑)


5, Expand The Mad Vintage.  The Mad Vintageの拡大。

  Tick! 兵庫に一軒増やしました~、イェイ!
  来年は大阪と東京に…。出来れば…。


6, Hold a photo exhibition. 写真展をやる。

 
  ポストカードは作ったけれど、展示は出来なかったな。来年こそはやりたいな。


7, Sort my photos out.  Finish my past travel journal.  At least, get used to sort them out at once after I take photos. 
  写真整理。過去の旅行記を終わらせる。最低でも撮った後すぐに整理する癖をつける。

   これは、半分Tick。旅行記はちゃんと書けてる…いや、まだ終わってないけど、(笑)
でも去年と比べたら進歩したかな。
  来年はちゃんとアルバムを作るところまでやらねば。


8, Reed books in Japanese and English (at least 10 English books) 本を読む。(英語は最低でも今年10冊。)

  できてないな~、これも。Kindle買うって話まででてるわりにはぜんぜんだ。


9, Do the language exchange with my partner EVERYDAY.  相方と語学交換を毎日する。

  最初の一回で止ってるし。やろうやろうとは言ってるんだけどな。


10, Start tap dance or swing dance. タップダンスかスウィングダンスを始める。

  Tick! タップじゃないけど、ジャズを始めました。タップもやりたいな~。


11, Go to theatre more.  もっと舞台鑑賞。
  
  Tick! 去年と比べたらだいぶ見た。

去年の舞台は、
 1月、ENB「眠りの森の美女」
 1月、ボーン版「眠りの森の美女」
 3月、ミュージカル・トップハット
 7月、プティ版「コッペリア」
 10月、RB「ドン・キホーテ」
 11月、RB「ロミオとジュリエット」
 
毎月はさすがに無理だったけど、2ヶ月に一回は見れてる計算だし、いいんでない。来年はダンスもミュージカルもバランスよくみたいな~。


12, Time organized and sleep more. 時間をうまく使って、睡眠時間をもっととる。

  Tick! 睡眠時間は取れてるけど、時間はうまく使えてるかな。(笑)


13, Find a new job. 新しい仕事を見つける。
 
  これはBig Tick! ぎりぎりで11月に新しい仕事にありつけました。
  だらだらとぬるま湯でのH&Mでの仕事にけりをつけ、新しい世界に飛び込んだのは、この年の大きな出来事。
  今までの仕事とは180度違う環境で、何もかも新鮮。成長できるといいな。




振り返ってみると、半分はTickできてるし、上出来じゃない!? (と自分でほめてみる。)

私的にはかなり充実した年になりました。 (仕事が変わったという点が大きいしな。)

ブログやTwitter, Instagramといったツールを通して多くの人とつながったことも、今年の大きな収穫です。

来年もResolutionをたてて、日々しっかり歩んでいこうと思います。

さて、今年は喪中ですので、新年の挨拶は控えさせていただきます。

今年もThe Mad Journalを読んでいただきありがとうございました。 

皆さん、よいお年を。


After I looked back, I ticked more than half of them, I think I did well this year :)
I was really satisfied with 2013.  (Specially my job, my life has changed.)
I got known many people through this blog, twitter, and instagram.  It was the big harvest of this year.
I will make a new resolution next year and go through it.
By the way, I'm in mourning, I will refrain from the new year greeting.
Thank you for reading The Mad Journal this year.
Have a great new year, everyone!


↓ お雑煮が食べられないと知って落胆する相方にクリックを。 Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Saturday, 28 December 2013

Christmas Dinner 2013

うちの相方はクリスマスは実家に帰らない人なので、
だいたい二人でひっそりだらだら過ごすクリスマスなのですが、
今年は友達カップルを招いてディナーを企画したものだから、朝から大忙し!

We usually spend Christmas in London alone,
but this year, we invited a couple of our friends for Christmas dinner.
We were so busy from the morning!



クリスマス恒例のスィーツ盛り合わせ。+甘々のブレックファストで甘すぎて胸焼け(笑)

…というよりは、朝だらだらしすぎて直前になって大忙し。(笑)

相方なんて、友人が来てからメインの作り方を別の友達にメールで聞くという…。

私は大急ぎで部屋を片付けて、テーブルセット。


Actually, we were lazy in the morning, and got so busy just a few hours before they arrived. lol
My partner even asked his friend how to cook the main dish after the guests arrived......
I had to tidy up our flat and set the table.






部屋にキャンドルをともして、ディナーパーティースタート。

友人たちもツリーを気に入ってくれたみたい。


Light the candles, and the dinner party starts!
Our guests liked our Christmas tree :)




今年は、すでにスパイスが入ったモルドワイン(甘い、サングリアのホットワイン版みたいな。クリスマス時期の定番。)に初挑戦。

すでにスパイスが入ってるので、後はオレンジとりんごを切って火にかけるだけ。

お手軽だし、お味もおいしかった!


We tried to make mulled wine at home.
We bought pre-made mulled wine (already spiced) and we just added apples and oranges.
It was easy and delicious.




スターターは相方さん作のバターナッツスクワッシュ(ひょうたん型みたいなかぼちゃ)のスープ。

クリーミーでおいしかった~!

実は今回のディナーは、メニューの内容で必然的に料理担当が入れ替わって、
普段なら私がメインで相方がデザート担当なのだけど、
今回は相方が料理担当、私がケーキ担当に。

手作りスープをあんまり作らない、今回のメインを作ったことがない私に代わって相方が料理をしてくれ、
日本っぽいスポンジケーキのクリスマスケーキを食べたい私がケーキを作ったのでした。

もちろん、ケーキだけではあれなので、私もサラダを2品担当。(簡単なやつだけど)

でも楽できてよかった! (笑)


The starter was butternut squash soup by my partner.
It was creamy and delicious!
This time, we exchanged our tasks because of the menu.
Usually I cook dinner and my partner makes desserts.
In this dinner, he cooked dinner and I made a dessert.
I don't really make soup and I had never cooked the menu of this dinner, so my partner did it.
I wanted to have Japanese style Christmas cake, so I baked a cake.
I also made 2 salads.  Still easy night for me :D




今回のメインはダック・コンフィ!!

去年フランスで食べたダック・コンフィがとってもおいしかったので、今年もうちでやろうということになったのです。

本当は、初挑戦の料理を友人を招待するディナーに作るにはリスクがあるから嫌だといったのですが、
フランスの家族にレシピを聞いてみたら、なんのこっちゃない、去年のは缶詰のコンフィだったそうで、
じゃあうちも缶詰でいいよ! ということに。

(UKでフランスの食材を安く買えるサイトがあるのです。)

とはいえ、やはりコンフィなんてどうサーブしていいかわからないし、(油でギトギトもいやだし笑)
相方にそのままパス。

そしたら、友人が来るまで「どうやってサーブしたらいいかわからん」とか言い出すし…!

同じくフランス人の(料理が得意な)友人にメールで聞いてました。

ポテトは本人が思ってたような出来じゃなかったらしいけど、どちらもとってもおいしかった!

偶然にも招待した友人は、チキンよりもダック、というほどダックが好きらしかったので、ほんと、よかった。


the main dish was duck confit!!
We loved duck confit we had in France last Christmas so much that we decided to cook it at home this year.
Initially I didn't want to take a risk to cook a dish I never cooked.
But whey we asked the recipe to my partner's family, they said they served it from the tin.
So we bought the tin of duck confit!
But I still didn't know how to serve it, so I asked my partner to do it.
It was so goooooooood!




さて、お待ちかね、私のクリスマスケーキの出番。

ケーキを作ること自体が人生で1,2度、それも10年以上前だったので心配だったけど、
何とかうまく出来ました~。

スポンジが思ったよりふわふわじゃないのが残念。

これはレシピでなくて私の腕のなさかと。

クリームは、UKでは生クリームが3種ぐらいあって、(シングル、ダブル、ホイップ)
料理にも使えるからダブルでいいや、と思ったら
かなりべとべとになってしまった…。今度はホイップにしよう。

初挑戦にしてはうまくいったので、味をしめた相方が
「これからはケーキもMadにつくってもらおう!」とか言い出したのが計算外。ちっ。


Finally, my Christmas cake.
I really don't bake, only once or twice in my life.  Last time may be more than 10 years ago.....
But it went well!!
I was a bit disappointed that the cake was not so soft.
But it was not the recipe, it was me....
Then my partner said "She can bake!  She will bake cakes from now on!"
Mmmm, that was not in my plan...... 




そんな2013年のクリスマスでした~。

今年ももうすぐ終わり。

年の最後の週末は、相方が仕事でもあるし、日本人らしく大掃除しよう…。


So this was our Christmas 2013.....
2013 is finishing soon....
in the last weekend of 2013, I will clean up our flat to follow the Japanese custom as my partner is working.......


↓ 遅いクリスマスプレゼント、やっとパソコンが治った! Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Wednesday, 25 December 2013

Christmas Decoration 2013

今年もあっという間にクリスマスです!

今年は、初めてこの新しいフラットで過ごすクリスマス。
(去年は英国脱出だったので。)

なので、今年はクリスマスツリーを買って、気合いが入ります!


It's already Christmas!
It is actually our first Christmas that we spend Christmas holiday in our new flat.
(We were away last year.)
I was very busy to decorate our flat!




と、いいつつ、肝心のクリスマスツリーの飾りを買い始めたのは12月を過ぎてからなんですが…。

アイデアは前から決めてあって、ヴィンテージのシャンデリアグラスを使うことにしていました。

が、あてにしていたストールにそんなに在庫がなく、
ツリーいっぱいに飾れるかと心配だったのですが、なんとか飾ることができました!


.....Actually, I started decorating after the mid of December.....
I had an idea of decoration.  I had decided to use vintage chandelier crystals.
I was worried that I couldn't get enough of them, but finally I finished it!






このクリスマスツリーが、我が家では最初で最後の本物のもみの気を使ったクリスマスツリー。

やはり、毎年このためだけに木を1本買うのは気が引けます。。。

かといって、せっかく欧州でのクリスマス、一度はもみの木を飾ってみたい!

というわけで、念願の、最初で最後のもみの木クリスマス。

うわさでは、「もみの木の香りが部屋中に香って。。。」
などとききますが、うちのもみの木は全然香らない。。。ちぇー。


This is our first and last real Christmas tree.
I don't like the idea to buy a tree every year only for a month......
But I have never had a real Christmas tree in my life.
So, this is my dream come true.
I heard the real Christmas tree smell very nice, but ours doesn't.  Boo.



デコレーションのモデルは、ミラノでクリスマスを過ごしたときのクリスマスツリー。

The inspiration of my decoration was the Christmas tree in Milan.



朝露でキラキラ光ったクリスマスツリーという感じで、
とてもすてきで心奪われたので、ぜひやってみたい!と思ったのだけど、
いざ飾ってみると、やっぱり圧倒的な数のクリスタルがないと寂しい。

そして、色味がないので最初はやっぱり味気なかった。

でも、お気に入りの金銀の星のボーブルを足すとちょっと華やかさが出て、
だんだんとお気に入りのツリーになりました!

来年はもっとカラフルにしようと思ってたけど、
またこれでもいいかもなあ。。。


It was like a Christmas tree with full of morning dews.
I loved it and I wanted it in my home.
But I realised that it's too simple for Christmas tree.  I wanted many crystals.
After I added gold and silver star baubles, it became my favourite!
I was thinking to make more colourful Christmas tree next year, but I really like it.....




壁には、お決まりの、ヴィンテージっぽいポストカードを飾って。

On the wall,  I decorated my usual vintage-like Christmas cards.






カラフルなボーブルも集めようと思っています。

今年はカラーのあるボーブルはツリー以外に飾りました。

ずっと探していたストライプのボーブルはかわいい動物カードと。


I would like to collect colourful vintage baubles too.
I decorated colourful ones on the wall.
I finally found my favourite colourful stripy baubles.




フランスと日本ではイブの方がメインっぽいですが、イギリスでは25日がメイン。

クリスマスイブの今夜は、明日のクリスマスディナーの準備でへとへとです。

でも明日がもっと忙しいんだけど。

それでは皆様、ハッピークリスマス!


In France and Japan, Christmas Eve is the main celebration, but 25th is the main in UK.
I am exhausted today to get ready for tomorrow dinner.
I will be busier tomorrow though!
Happy Christmas everyone!


↓ クリスマスなのに私のパソコンは壊れたまんま、グスン。 Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Sunday, 22 December 2013

Traditional British style


クラーケンウェルヴィンテージフェアにて。(9月)

今年流行のブリティッシュスタイル。

今年だけでなく、ヴィンテージフェアではこういうトラディショナルなスタイルは結構みるんだけれど、
やっぱり、イギリスでこういうスタイルをみると、いいなあ、と思う。


At Clerkenwell Vintage Fair in September.
That's the traditional British style which is in fashion this year.
We often see this style in Vintage fairs, but I really love to see people in Traditional British style in UK.


↓ このスタイルがお好みだったらクリック! Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Thursday, 19 December 2013

Dennis Severs' House

行ったのはもうずいぶん前のことなのですが、
先週のタイムアウトにも載っていたので、満を持して紹介する、私のロンドンで一番お気に入りの場所のひとつ。

イーストエンドのお気に入りのパブの目の前に、なにやら不思議なシルエットの浮かぶ建物が…


Although I went there ages ago, I'd like to write about my favourite place in London as it was on Time Out London last week too.
There is a building with strange silhouettes in front of my favourite pub in East End.




なんだろうと思っていたら、博物館のような施設だったのですが、
かなり開館時間が変則的なのでずっと行けず。

ジュビリーのストリートパーティーのときにやっといけました。(いつの話やねん。)


I was wondering what this building was.
I found out it was kind a museum.  But it's only open a few hours a week, so I couldn't go.
I finally could get in in Jubilee Street Party.  (Yes, I know it's a long time ago!)




デニス・シーヴァーズ・ハウス。

これは、ジョージア様式の家を使って、18~19世紀の裕福な家庭を再現した、
アンティーク好きにはたまらない博物館なのです。

残念ながら、見学時の写真撮影は禁止ですので、ここから先はネットからお借りした写真で。


Dennis Severs' House.
It's a museum in a Georgean house reviving a rich family in the 18th - 19th century.
I would say it has a strong appeal to antique lovers.
Unfortunately, we are not allowed to take photos inside there.
I'll show you photos which I found from internet.





博物館といっても、物が並べられて、説明文がつけられて、という展示の仕方ではなく、
当時の家を使って、当時の生活そのものを再現しているので、
まるでタイムスリップしたかのような気分が味わえます。


It's a very unique museum.
There are no glass cases and descriptions for each items.
It's a perfect recreation of the 18th century family's house and life.
You feel like to slip back in time to the 18th century.




この博物館に電気はなく、明かりはすべてろうそく!

そうなのです、当時の様子を徹底して再現したため、インテリアだけでなく、
匂い、音までも、当時の雰囲気をかもし出すために再現。

本当にその当時の雰囲気を味わえます。


There is no electricity, the lights are all candles!!
Yes, it is a really perfect recreation of that time.
Not only the interior, smells, sounds, all of them are there to make you feel to be in the 18th century.





 季節やイベントごとにもちゃんと模様替え。

私が行ったときはジュビリーのパーティー用に飾りつけがなされていましたが、
今の時期にはこのように豪華なクリスマスのデコレーションが見られるのでしょう。

私もまたいこうかな。


The time there is not stopped, it's just slipped back.
The season properly come to this museum, Christmas too.
When I went there, there were decorations for the Jubilee party.
It must be decorated for the beautiful Christmas decoration.
I'd love to see it!




地下はキッチン。

食べ物から、暖炉の火もすべて本物。

メイドはちょっと席をはずしてます、そんな光景。


The basement is a kitchen.
The food and the fire is also real.
It was like, their maid just popped out somewhere to shop something....




2階はもっとプライヴェートな空間。

この博物館は、実際にここに住んでいた人の生活の再現というわけではなく、
ここに住んでいたアメリカ人のアーティスト、デニス・シーヴァーズが、
18~19世紀の裕福な絹織物業者の家、という設定の下、
完全なるイマジネーションの賜物。アートなのです。


The first floor is more private space.
This museum is not showing the life of people who used to live here.
This is the house of an American artist of Dennis Severs.
He decorated this house as he imagined that it was a house of a rich family of silk weavers in the 18th - 19th century.
It's an art.




ここはその絹織物業者の娘のお部屋でしょうか、かわいいドレスに、ガーリーな小物。

ゴージャスなベッドは、きちんとベッドメイキングしておらず、
今まさに彼女が起きたところ、といわんばかりに乱れています。


I guess it is a room of their daughter.....  A beautiful dresses and girly items.
The gorgeous bed is not tidy, it's just like that she just got up.




全体的にちょっと乙女でフレンチ的なイメージがある3階が私好み。

I like these rooms.... very girly ;)




4階の屋根裏はうってかわってみすぼらしい雰囲気。

使用人の部屋なのかな、と思ったら、
この部屋は、19世紀になって絹織物業が没落していった頃の部屋なのだそう。

あの豪華絢爛な暮らしから一転…現実的だわあ。


The attic is suddenly changed the atmosphere.
I wondered that it was a servant's room.
But it was actually their room after the silk weavers were downfallen in the 19th century.
Mmm, that't the reality.....




でも素朴なアンティークのコットンシャツなんかに惹かれてしまうあたり、
やっぱり私はアンティーク好き。




となりのこの部屋はちょっと豪華なんだけど、ほこりっぽくて、みすぼらしい雰囲気。

ここはチャールズ・ディケンズにちなんだ部屋になっているようです。
(ディケンズが実際に使った部屋、とかではない。)


The next room is a bit more gorgeous, but still dusty and shabby.
This is an imagined room of the character from Charles Dickens' literatures.



さて、アンティーク好きの私がこんなにフォーリンラブしてしまうのもお分かりいただけたかと思うのですが、
この博物館にはもう一つ、私の心をわし掴んでしまったポイントがあるのです。

それは…この子!


Now you see I love this house as my passion of antique and vintage.
But there's another reason I fell in love with this museum.
It's....her!!



なんと、この博物館、黒猫ちゃんがいるのです。

ちゃんとこの家に住んでいて、
普通ならさわっちゃだめ!!な大事な展示物のアンティークベッドにも平気で寝転がるし、
お客さんの足元のあいだを縫って、悠々自適に過ごしています。

そんな、アンティーク好き、猫好きの心をくすぐるどころか強烈にひきつけるこの博物館、
ロンドンにお越しの際は、ぜひ行ってみてください。


You know what, this museum has a cat!
She lives in this museum and walk around over all precious antique items, and lie down on a antique bed....!
If you love antique & vintage, and loves cats, you must go!


↓ オープン時間に要注意です。 Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


*london memo*

Where to See

Dennis Severs' House

http://www.dennissevershouse.co.uk/


View Larger Map

Tuesday, 17 December 2013

Christmas at Columbia Road

クリスマスの飾りを買うために、久々にコロンビアロードへ。

We went to Columbia Road to buy something for Christmas decoration.




フラワーマーケットはクリスマスを盛り上げる木や花で一色。

There were full of Christmasy flower and plants in the flower market.




クリスマスのプレゼントを買うのにも、コロンビアロードはうってつけ。

ハイストリートよりも気の利いたかわいい雑貨を扱うショップがいっぱい。

週末しか開いていない、やる気のない店が多いですが、
クリスマス前は水曜日に特別オープン。


I think Columbia Road is the perfect place to buy Christmas present.
There were lots of shops which have nice taste.
Usually they are not open in weekdays, but they are open in Wednesday evenings before Christmas.










天気はあいにくの雨。そんな中、ビートルズは負けずに演奏!

本当に久々に行ったけれど、やっぱりかわいい雑貨がいっぱいで楽しい。

写真はかわいいものばかりだけれど、
実はこの日の朝、相方とけんかしてほとんどしゃべらなかったというどうでも情報…。

ゆっくりしたかったけれど、雨の中不機嫌な相方を待たせるのもいやだし、
早足に終わらせてしまいました。



Unfortunately the weather was no good. 
But the Beatles was playing in the rain!
I wanted to take time as I hadn't been there for ages,
but it was cold and wet, so we didn't stay long....




この日の目的はクリスマスの飾り用の花と、ヴィンテージのボーブル(クリスマスツリーの飾り)。

前から探していたカラフルなストライプのボーブルを発見。

ボーブルにしては値が張ったけど、けんかに罪悪感を感じていたのか、相方が買ってくれた♪

今年は初めて新しい我が家で過ごすクリスマス。(去年は英国脱出してたので。)

クリスマス当日は友人も来るし、飾り付けに気合いが入ります。

まだ飾りつけは始まったばかりなので、クリスマスのデコレーションはクリスマス直前にお見せします。


The purpose of the day was flower for Christmas and vintage baubles.
I found cute stripy colourful baubles!
It's the first time that we spend Christmas at our new home.
We invite friends for Christmas dinner as well.
I just started to decorate our flat, so I'll show the decoration before Christmas.


↓ 仲直りしました。 Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...