Wednesday, 24 July 2013

Kastellet and Mermaid~カステレット要塞と人魚の像

 Märchen Copenhagen     June 2013      part.4

 リューンビューの蚤の市からの帰り道、Osterportで降りて、そのままカステレット要塞でランチピクニック。

After the flea market in Lyngby, we got off the train at Osterport and went to Kastellet park for a lunch picnic.



カステレット要塞があったところは、現在緑が美しい公園になっています。

Kastellet used to be a star fort, it's a beautiful green park now.






中央の星型の島部分には風車が。

よくわからないけど、この島内は兵隊さんの宿舎らしい。

建物は確かにあったし、砲台なんかもあるけれど、出入りは自由。


There is a windmill in the star-shaped island.
I'm not sure, but the island is for the billets for the army.
But you can go to the island and walk freely.






このカステレット要塞の近くに、かの有名な人魚姫の像が。

もちろん行ってみたわけですが、あまりの観光地化にドン引き。


The famous mermaid statue is near Kastellet.
Of course I went there, but I was disappointed that it was too much touristic.




こんな即席の人魚人形のお店まで。

There was a temporary shop for the little mermaid figure!



とにかく観光客が山のように常にたかっていて、この写真を撮るのが精一杯。

常に人が人魚の像にタッチしていたり隣でピースしていたり...
その写真を撮るのにみんな行列しているわけです。

順番待ちの人の入れ替わりの数秒間の隙のショット。


People always hang around the statue.......
They were queueing to take photos with the mermaid.
To take this photo, I had to wait for 10-15minutes.



こんなに人気の人魚姫。

泡になるどころか、2回も首を切り落とされ、果てには爆破までされたと知って心が痛みました...。

爆破で木っ端微塵になるよりは、まだ泡になるほうがいいよね...


She is so popular, but I heard that her head was chopped twice and her body was even destroyed by exploded!
I'm so sorry for her......
Dissolving into form is much better than exploded!





アンデルセンはこんな子達を見て「みにくいアヒルの子」の話を思いついたのかな。

さて、カステレットの公園を半周したお散歩のあとは、お待ちかねのカフェです!


I wonder that Andersen might have seen cute chicks like them and then written the story of "The Ugly Duckling".
After the walk of the half of Kastellet park, we went to a cafe for a tea break.


↓ 昔みにくいアヒルの子のバレエで猟師役をやってバレエがいやになりました。 Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...