Tuesday, 12 March 2013

musical*Top Hat~トップ・ハット

久しぶりのミュージカル・レビューです!

昨年オープンしてからずっと見たいと思っていた「トップ・ハット」、ついに見ることができました。


I went to see the musical "Top Hat" last week.



言わずと知れた、アステア&ロジャースの映画「トップ・ハット」の舞台化。

実は私、映画を見たことがなくて、舞台の前に予習しておこうと映画を拝見したところ、

う~ん…。私の好みではなかった…。

映画はもう、ロジャースとアステアのダンスを見せたいんです!っていうだけの作品に思えてならなくて。

ストーリーはもちろん、場のつなぎ、セットなど
(特にヴェニスのシーンは、ディズニーのイッツ・ア・スモールワールド!?かと思った…)
映画技術的に、なんだかなあ、と…。

私がカラー好きで、白黒映画はあまり好きではない、というのもありますが。

それにしても同じアステアの「パリの恋人」とはえらい違いだわ…。

というわけで、ちょっと見る気がなえてきて、ついこの間オープンしたコーラスラインとぎりぎりまで迷ったのですが、
つい先日お会いした舞台通のTさんによると、トップハットめちゃくちゃいいよ!ということなので、
単純な私は再び見る気になったのでした。

人気作なのでLast minuteでもあまり安いチケットがなかったし、
私の大好きな最前列の25ポンドチケットもこの劇場ではなかったので、
久々にレスタースクエアのチケッツへ。

前から3列目の真ん中らへんをゲット! 

40ポンドしたけど、日本での舞台と比べたらまだまだ格段にお安い!


As you know without needing telling,
this is the stage version of the famous musical film "Top Hat" of Astaire and Rogers.
Actually, I had never seen the film, so I watched it before I went to the theatre.
But............it was not my favourite film......................
Although Astaire and Rogers' dancing was great, 
the story, the set, and the continuity..... I didn't enjoy it from the viewpoint of cinematographic work.
as I don't really like old films..... (specially I prefer colour films,)
It was great difference from the same Astaire's film "Funny Face"!
I have lost interest in Top Hat and wondering to see Chorus Line instead which is just opened.
But my friend, who knows everything about West End, told me Top Hat was fantastic and fun,
also it has lots of tap dancing (which is what I really wanted to see!).
So I decided to see it!



そして感想はというと…。

ほんとにめちゃくちゃよかった~!!

映画はほんとにアステアとロジャースの二人しか踊ってない感じだったのですが、
舞台ではそういうわけにも行かないので、もちろんアンサンブルのダンスシーンが大幅にアップ。

オープニングからタップダンスの嵐!

最近、私の中でタップが熱かったので、本当に興奮しました!

そしてタップともう一つ、アステア&ロジャースに代表されるボールルームダンス。

特に2幕のヴェニスのシーンから迫力あるダンスシーンが満載。

イギリスではここ数年テレビで、芸能人社交ダンス部のような、
セレブが社交ダンスやペアのフィギュアスケートに挑戦する番組が続いたりして、
ボールルームダンスやパートナリングダンスが人気なんです。

その辺もこのミュージカルが人気の秘密かも。

すごく見ごたえがあり、大満足です!


And, my impression of the musical was....... really great!!!!
In the stage version, there were more dancing, dancing, dancing!
In the film version, you almost only see Astaire and Rogers' dancing,
however, they put more dance scene for ensembles.
Lots of tap dancing from the opening!!
Also, thinking about Astaire and Rogers, of course there were lots of ballroom dancing, specially from the Act 2.
If you would like to see dancing, you will love it!



しかも、主役二人が踊れるから舞台が締まるんですよね~。

オリジナルのキャストはもうすべて交代していたので見られなかったのは残念ですが、

(オリジナルのジェリー役がすごく評判が良かったらしいので。)

私は今のキャストにも大満足でしたよ~。

ジェリー役の人はアメリカンアクセントが(アステアってこんなんだったっけ)っていう違和感はあるものの、
スタイルがすらっとしてエレガントなダンスがなんとなくアステアを彷彿とさせるし、
デイル役の人もダンス・歌ともによかった!


The most important thing in a dance musical is, the main rolls must be dancers.
They make a musical sparkle.
Although it was a shame I couldn't see the original cast,
(as I heard the original cast of Jerry was really great like Fred Astaire ),
I loved the current cast.
Gavin Lee, who plays Jerry, was tall, and his dance style was elegant, which had a resemblance to Astaire.
Kristen Beth Williams, who plays Dale was also an amazing musical actress and dancer!



しかし、なんと言っても脇役が良かったですよ~!

特にイタリア人デザイナーのアルベルト!!

彼のためのナンバーが本当に本当に面白くて、彼のナンバーはこの一曲だけだったのですが、
完全に舞台を物にしていました。

このナンバーを見るためにもう一度舞台を見たいくらい!

なので、この舞台のために書き下ろされたものかと思ったら、
すべて映画と同じ作曲者の曲からとられているんですね~!

他にもホレスの執事役がことあるごとに笑いを取っていました。


But, I have to say, supporting rolls were as brilliant as leading rolls.
Especially, the Italian designer, Alberto!!
His number was just one song, but it was REALLY funny, he completely got the stage.
I would love to see the musical again to see his number!
Since his number was perfect for his performance,
I thought the new numbers were written for the stage version,
but it was also by Irving Berlin who wrote the mucic for the film version.
Also Bates, Horace's butler,  was a brilliant character and threw the theatre into the convulsions of laughter.



実は、この日体調がわるくて救急病院にいっていたんですが、
検査の結果は異常なし、しかし原因不明なため悶々としていて、かなり落ち込んでいたんですが、
このミュージカルを見たらすごくハッピーな気分になれました!

確かに、目新しさはないものの、古きよきミュージカル、思いっきりダンスを堪能したい方にはお勧めです!

日本でもやらないかな~。宝塚とかがやったらはまりそうなのに!


To tell the truth, I was ill and went to an emergency hospital that day.
The test was all fine, but the cause was unknown so that I was really worried.
But the musical made me happy!!!
It doesn't have novelty or freshness, but it is the musical of the good, old, golden age of musicals.
If you would like to enjoy to see dancing, MUST see it!
I wish this production goes to Japan......   Takarazuka might be the best company to play it. :)


ちなみに、最近舞台の話はツィッターでしてることが多いです。
舞台の感想、あれこれはもちろん、Youtubeで拾ったミュージカル・ダンス関連の動画など、
たまにつぶやいてます。


オフィシャルトレーラー↓




前述のイギリス人セレブが社交ダンスに挑戦する番組で、 キャストがゲスト出演。↓




↓ トレーラーと今のデイルのオーストリッチドレスが違うのは、羽が抜け落ちたからなのかしら… Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。


*london memo*

Where to See

Top Hat

http://www.tophatonstage.com/

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...