Tuesday, 19 February 2013

Villages of the Basque~仏バスクの村々

Christmas in Pylenees   Dec 2012   Vol.2

異常に暖かかったピレネーでのスキー旅行クリスマス。

クリスマス・イブの日、スキーするにも雪が解けて最悪の状態だったため、
せっかくなので、山間のバスクの村々を歩いてみることにしました。


Our ski holiday in Christmas in Pylenees was unbelievably hot.
On Christmas Eve, the snow was too bad to ski,
so we went for a walk to villages near our ski resort.


Eaux-Bonnes



Eaux-Bonnesの有名スパのドア。 The door of the famous spa in Eaux-Bonnes

スキーリゾートに行くまでに車で通り過ぎた街。
スパで有名らしいけど、町自体はちょっと寂れた感じ。
スパが歴史あるみたいで、行ってみたかったなあ。


We passed Eaux-Bonnes by car on the way to our ski resort.
The village is famous for spa, but the village itself was deserted....
The spa was quite historical apparently, I wanted to go.



Aas






Eaux-Bonnesから歩いていける、バスクの小さな村、Aasへ。
この村には養蜂場があって、高山特有の花から集めた蜂蜜を売ってる。
ビデオも見せてもらって蜂の神秘に触れる。
もちろん、蜂蜜とハニーケーキも購入。
のどかな田舎風景が広がる。


Aas is a very small Basque village, which is within walking distance from Eaux-Bonnes.



Beost



 山のふもとに近い村。
この村も車で通り過ぎて、この村探検してみたい!と思った所。
残念ながら時間がなくて隅々まで探検は出来なかったけれど、
どの建物も石造りで歴史があって、趣のある村だったなあ。




羊が道を移動してる~!世界名作アニメ劇場の世界。


私たちが通った道が、聖地サンティアゴへ続く道。

 フランスやスペインでも異質の文化を残すバスク地方。
 すごく興味があったのでずっと行きたかったし、このチャンスを逃す手はない!と思った。
残念ながら、家族旅行で自由が利かず、
しかも村はあまりにも観光地化されてなくてとっても小さく、
店もレストランもないし教会にすら入れなかったので、
いくら小さい村好きの私といえど、100%楽しめた!とはいえなかったけど、
今まで過ごしたホリデーの中で一番ヘルシーだったのは事実。
ぽかぽか陽気と澄んだ空気、そして美しい山の中をひたすらてくてくてくてく歩いた!

Eaux-BonnesからBeostまで往復8km、
真夏日のような暑さをスキージャケットで山道を歩きぬいた後、
(地元の人たちは半袖!)
Eaux Bonnesについたらなんとバスがキャンセル。
もうへとへとなのに、あと8kmも歩けない!
というわけで、人生初のヒッチハイクをしました。
親切な人が通ってくれて助かった~。
そんなわけで人生で一番ヘルシーなクリスマスイブだったかも。


↓ サンティアゴまでいつか歩きたいと思ってたけど...無理か? Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。

4 comments:

  1. 初めまして。

    昔住んでいたロンドンが懐かしくて、こちらのブログに毎日寄らせていただいてます。写真が美しくてうっとりです。

    アンティーク大好きなので、とても参考になります!
    ルイス、行ってみたいな♡
    ライも素敵でした。もう行かれましたか?
    ティールームの雰囲気が抜群でした。

    この夏、思い切って娘と共にロンドン行くつもりです。
    自炊したいので、市内にたくさんあるアパートメントホテル(SACO)を検討中です。ディーラーさんが利用するそうです。
    日本人経営のもいくつかありますが、実際どうなのでしょうか・・・。浦島太郎状態で分かりません~。

    日本人好みの評判の良いホテルは、madさまご存知でしたら
    教えていただけますか?


    yukiko

    ReplyDelete
    Replies
    1. Yukikoさん
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      いつもブログを読んでいただいてありがとうございます!
      ルイスはお勧めですよ~。ライは、ブログには書いていませんが、行ったことあります。(旅行記が追いついてなくて…)
      ライは街がかわいくて観光にお勧めですが、ルイスはアンティーク類がリーズナブルで、かわいい雑貨屋さんもあるし、お買い物にお勧めです。
      ロンドンのホテルですが、私は10年以上前にラッセルスクエアのナショナルホテル(だったかな?)に泊まったことがあるくらいで、ホテルは利用したことがないのです…。
      何年か前に叔母が来たときは、日本人経営のピムリコハウスを紹介したことがあります。
      ドミトリーでもかまわなければ、かなりリーズナブルだと思います。(何年も前なので今はわからないですが…)
      参考にならず、すいません…

      Delete
  2. 返信ありがとうございます。
    難しい質問しちゃってすみませんでした~。

    ロンドンに在住している方は、ヨーロッパが近くてうらやましい限りです!
    バスク地方は、婦人画報で特集記事がありましたよ。

    madさんの、ブログの英語も、参考になっています♡
    遠い記憶をたどって・・・(笑)


    yukiko

    ReplyDelete
    Replies
    1. Yukikoさん
      えっ、私の英語はかなり怪しいですよ。(笑

      Delete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...