Thursday, 21 February 2013

French*Chez Elles

先日、超かわいい鳥かごランプのお話をしたときに、

「じゃあ、ここも絶対好きですよ!」 と、
East Londonに詳しいSwallowtailさんから教えていただいたお店。

はて? Brick Laneにフレンチ・ビストロ?

私も前にあそこらへんに住んでましたが、
どう考えても、古着屋かカフェか、もしくはバングラディシュ系カレー屋しか見当たらない...

と思っていたら、まさかまさかのバングラディシュエリアど真ん中に、
なぜかそこだけフレンチな雰囲気をかもし出すキュートなフレンチレストランが。





なんかもう、アメリの映画にでも出てきそうな、いや絶対「ドゥ・ムーラン」よりかわいいお店。



お店に入ってすぐ目にするカウンターにズキュンと瞬殺。

ヴィンテージ(?おそらく)のタイルが一枚一枚違って...。

めちゃくちゃつぼです。欲しいです、ください!!

Chez Ellesとは、「彼女たちの家」みたいな感じですが、
ところどころに鳥モチーフがちらちらちらちら。

鳥モチーフ、わたくしも大好物ですので、そのあたりも大感激。




そして「彼女たちの家」の名にふさわしい、超ガーリーコーナー。

お花のアーチのベンチ!

そして鳥ランプ、やっぱかわえーわー。



そして肝心のお食事。

カフェではなく、やはりお食事するレストランという感じなのでお気軽感はないものの、
週末のブランチなどはディナーよりはリーズナブル。



私はスモークサーモンのブランチプレート。

メニューがシンプルだけに、もっとシンプルなものを想像していたけれど、
これが、ビートルートや焼きトマト、ポテト、インゲンなどバラエティー豊富なサイドでボリュームたっぷり!

大満足でした!



相方は肉食系ブランチプレート。

ベーコン、ソーセージ、おまけにフレンチでは珍しくブラックプディングまでも!

なんだかイングリッシュブレックファストみたいですが...。

もっとフレンチらしい、オムレツやクロワッサンなどのメニューもあります。

もちろん、ベジタリアン用ブランチプレートもありますよ。



さて、いかなるときでもデザートを欠かさないのがフレンチ...。

ビストロといえど、ケーキはあります。


カフェほど種類はありませんが、この日はガトーショコラと...




私たちの選んだ、ピスタチオとホワイトチョコレートのケーキ。

とっても濃厚でおいしかった~!

食事のサーブ時間は決まっていますが、
ランチとディナーの間の3-6時もオープンはしているみたいなので、
カフェとして利用することも出来るのかしらん?



音楽も私好みのゆる~いフレンチで、スタッフもほぼ全員フレンチ。(おそらく。)

この日もたった一言相方がフランス語で話しかけただけで、
全員、終始フランス語で話しかけてきました。(もちろん相方に、ですが...)

最後にお店を出るまで、「Au revoir!!」だったので、
なんだかパリにいるみたいな、ステキな気分になりましたよ~。

次は絶対、ディナーに来よう!!



↓ 扉を出たら、そこはバングラディシュなんだけどね★ Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。


*london memo*

Where to Eat

Chez Elles

http://www.chezellesbistroquet.co.uk/


View Larger Map

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...