Saturday, 9 February 2013

French Christmas

Christmas in Pylenees   Dec 2012   Vol.1


初めての、欧州ならではのクリスマス。

クリスマスはもう何年もヨーロッパで過ごしてきたけど、いつも友達とパーティだったり、一人まったりだったり。

相方さんと過ごし始めてからも相方さんとロンドンで二人まったりのクリスマス。

でも、ヨーロッパでクリスマスといえば、日本のお正月のように、家族が集まってわいわい過ごすものなのです。

今回初めてその雰囲気を味わえるのでわくわくしていました。


It's the first time for me to spend the traditional European Christmas time.
I've been in Europe for many years, but I was always alone or with my friends in Christmas time.
Even after I started living with my partner, we were alone in London.
But European Christmas should be spending the time with families.
It was the very first time for me to spend Christmas with family.
I was so excited.



借りているロッジにも、クリスマスの飾りを持参してデコレーション! Christmasy decoration to our chalet.

 25日のクリスマス当日を祝うイギリスと違って、フランスでは24日のイブを本格的にお祝いします。

よって、クリスマスディナーは24日。


In UK, British people usually celebrate Christmas on 25th, but French people celebrate on 24th.
So Christmas dinner was on 24th.




 田舎スタイルのシャレーはそれでステキだけれど、やっぱりクリスマスのデコレーションがないとね!

ということで、ツリーも家族の誰かが小さいのを持ってきてくれました。


Our country style chalet was cute, but we still needed Christmas decoration.
Some of my partner's family brought a small Christmas tree.




シンプルなシャレーのテーブルセットが華やかに!

お金はかけていないのにすごく素敵に見える。

こういう、お金はかけなくてもメリハリをつけて特別な日はきっちりデコレーションする、
というところは見習いたい。


The table set became beautiful too!
They didn't spend too much money for this Christmas table set, but it was really beautiful.
I should do like this at home too!




 とってもステキな大きな暖炉。

楽しみにしていたけれど、やっぱり全然寒くもなかったので結局火はつけずに終わってしまった…。


The big beautiful fireplace.
I was looking forward to making fire in there, but it wasn't so cold so we never did.....



 さて、家族全員が集まり、クリスマスディナーの始まり。

スターターはフォワグラ(自家製!)、そしてブルターニュで直接港から仕入れた牡蠣!


After all families arrived,  we started the Christmas dinner.
The starters were homemade foie gras and oysters from Britanny.



 フランスでクリスマスの料理の代表といえば、フォワグラなのだそうです。

私としてはやっぱり牡蠣に目がいってしまうね…。

でも、一度レストランで食べた生牡蠣で調子をわるくして以来、
(下すところまでは行かなかったんだけれど、)
生牡蠣にちょっと抵抗アリ。(笑)

(それに、ブルターニュから何時間もかけて運び、かつほぼ1週間食卓に上がり続けていたので!)

でもみんな、すっごくおいしそうに食べてるので我慢できなかった…。

でもこの牡蠣、レストランで食べたのよりもぜんぜんおいしかった!!

めちゃくちゃ大量に仕入れていたので、みんなほぼ毎日牡蠣を食べていましたよ。

もちろんうちの相方さんは隣で吐きそうにしてましたが…。


One of the typical French starters is Foie gras.
I prefer oysters though.....
However, since I had a bad stomach after I had raw oysters in a restaurant,
I hesitate to eat them......
But everyone had oysters with relish so I couldn't help......
The oysters were so delicious, actually much better than ones I had in the restaurant!
My partner's family bought so many of them so we had them almost everyday.
Only my partner was sick of looking at them.....



それにしても、クリスマスディナーってば長いの。

だれだれで、みんなしゃべくりながらスターターに1,2時間はかけている感じ。

私は昼間の山登りで歩き疲れてソファで眠らせてもらっていました…。

そんなとき、いきなり、どーん、どーん! とものすごい音!

なんだろう!? と思って飛び起きたら、

大人たちが、「何だろう、外見て来て!」と、子供たちをせかして、ドアを開けさせると…
そこには大量のクリスマスプレゼントが!!

山積みのクリスマスプレゼントに大はしゃぎの子供たち。

サンタさんがクリスマスプレゼントを持ってきた、という演出でした。(子供たちにはばれてたけど笑)

張り切ってプレゼントを室内に運び入れます。


Our Christmas dinner was so long!
We took almost 1 or 2 hours for starters.....
I had walked A LOT that day so that I was too tired and fell asleep on the sofa....
And suddenly KNOCK KNOCK!! Bloody big knock from the door.
Adults told children to have a look the outside of the door.
And they found Christmas presents!
It was Santa Claus bringing the presents.  (Of course children noticed who brought them.....)
They put them inside the room and hand them out to everyone.



でも、フランスでもクリスマスプレゼントは25日の朝に開けるのが普通。

今回は、家族がみんなそろっているスペシャルなディナーだったから、みたい。


But, usually French people open Christmas presents in the morning of 25th.
It was the special occasion.




私たちは防寒具で荷物がいっぱいだったので、家族全員にはチョコレートしか買えなかったんだけど、
私たちもいくつかプレゼントをもらえました!


This is our Christmas presents.
We only bought chocolates for everyone as we had no space in our suitcases, but we got some presents!




そして、やっとメイン!

伝統的には、普段はあまり食べない、いのししや鹿、などのスペシャルなお肉を食べるそう。

今回は鴨のコンフィ!  

お肉がほろほろですごくおいしかった~!!


Finally the main came!
Traditionally, French people have game.
Our main was duck confit.
The meat was so soft and delicious!!




しめのデザートはアイスクリームケーキ!
(ちなみにメインからデザートも1,2時間くらい開いてる...)

でももうおなかいっぱいで食べられませんでした~!


The dessert was the ice cream cake.
But I was so full that I couldn't eat!!



25日はもう普通のディナー。

だけど、相方さんの親戚の子が誕生日だったのでサプライズバースデーパーティー。

そんな中、その子だけじゃなく私たちにもプチプレゼントが配られました。

相方さんの家族は、去年もらったクリスマスプレゼントでいらないものを再び人にあげるのが恒例なんだとか。

それって...ちょっと画期的! 

人を気にしてしまう私は思いつかないが...
(だって自分があげたプレゼントが他の人にあげられたりしたらショック...)

まあ、他の人に喜んでもらえれば幸いかも?

でも、すでにいらないと思われただけあって、
「何でこんなの選んだの?」っていうチョイスで面白かった。

ちなみに私がもらったのはソプラノリコーダー! 何であげようとおもったの?

でも、私はこれ、結構うれしかった! クリスマスソング演奏したりして、この日の人気アイテムでした。

いいよね、リコーダー。久しぶりだったけど、覚えてるもんだねえ。

なんかすごく小さく感じられたのは、小学生の頃に吹いてたときより成長したからかな。

そんなわけで、プレゼントももらえたし、とっても楽しいクリスマスでした!


On the 25th was usual dinner.
But it was one of the kids' birthday, so we had a surprise birthday party for him!
Also we had presents again!
My partner's family always give away presents which they didn't need from the year before.
It's impressing!
I wouldn't do it though (coz I would be shocked if someone give away my present.....)
But those unwilling present could make someone happy.
It was interesting to see what's inside.
I've got an English flute!  How come they made it as Christmas present!?
But I really liked it!
I haven't played it since I was in elementary school, but I still remember how to play.
It was really good Christmas......


↓来年は自分で鴨のコンフィに挑戦したいかも。Click here for the rankings!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...