Monday, 5 November 2012

Cafe*Tina, We Salute You

金曜の夜から土曜日も丸一日仕事漬けだった相方さん。

約束していたガールフレンドたちとしっかり土曜日を楽しんだ私は、日曜日は丸一日相方さんのために付き合うと決めていました。
(いっつもヴィンテージマーケットについて来てもらうんで、たまには、ね…)

日曜は、天気がよかった土曜とうってかわってどんより空でしたが、せっかくの週末。
今日は何したい? どこ行く!? とたずねると、
「(目をつけていたイーストロンドンの)あのカフェに行きたい!」とのこと。

そのカフェはもともと私も行きたいと思っていたのですが、なかなか行くチャンスがなく。

相方さんはそのカフェをTime Outかどっかで見つけたらしく、雰囲気がよさそうなので行きたいと思ったらしい。

いや~、自分からカフェめぐりしたいといってくれるなんて…。

われながら、ほんとに趣味の合う相方を持って良かった。

そんなわけで、西ロンドンからわざわざカフェのためだけに東まで遠征して来ました。



何で今までいけなかったかというと、そのカフェはDalstonにあるからなんです。

Dalstonは個人経営の個性的なお店がいろいろできてきて面白いエリアなのですが、
まず、地下鉄が走っていないし、(Overgroundはあるけどセントラルからの乗り継ぎが不便。 )
ブリックレーンのようにお店がかたまっているわけじゃないので、アドレスを知らないと延々さまようことに。

メインストリートのKingsland Roadにもさして目立ったお店があるわけじゃなく、
横道にそれないといけません。

それると、こんな風にお店がちらほら。





で、西からわざわざ出向いてやってきたカフェが、こちら。


アートに力を入れてるギャラリーカフェで、かなり有名なお店。

ケーキもおいしいと定評があります。







この日はお昼も頂こうと思っていたのに、たどり着いたときにはもうキッチンはクローズ。

仕方ないのでケーキのみ。



ヴィンテージのティーポットがかわいい!

大きめサイズで、二人でも 何杯もおかわりできました。

ケーキは、私は洋ナシとコーヒーのケーキ。

しっとりふわふわ、そして洋ナシがおいしい!

相方さんはバナナケーキ。こちらもしっとりでおいしかったです!



お店はそんなに広いわけではないんだけれど、スタッフとの距離感が絶妙で落ち着けるカフェでした!

Dalstonをさまよってみたい人はぜひ。


このあと私たちはせっかく来たんだから、と、Newington GreenにあるBelle Epoqueへ。

ここの手作りジャムがおいしいのです~。

ストロベリー+バニラとミックスベリー+バニラ、ブラックカラント(カシス)ジャムを購入。

このフルーツジャムにバニラが入ったのがお気に入り。

本当はアプリコット+バニラがめちゃくちゃおいしいのですが、季節じゃないので作ってないみたい…がっくり。

ここに来るとどうしてもケーキも食べたくなっちゃうんだよね…。

でももう食べたから、次の日のためにひとつだけお持ち帰り☆

そして今、食べてます。

Newington Greenも地下鉄がなく、来るのが億劫な場所ですが、 Tinaのカフェからは歩いて10分ほどです。

ここまで来るのがめんどくさいという方、最近はBelle EpoqueのケーキがSelfridgesでも買えるようになりましたよ~。お手軽だわ。


Thank you for reading! Click here for the rankings! ↓ 励みになるのでクリックお願いします!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら


*london memo*

Where to Eat

Tina, We Salute You

 http://tinawesaluteyou.com/


View Larger Map

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...