Friday, 15 June 2012

Restaurant*Banner's

う~、今月はすさまじく忙しいです…。

ほんとは今も更新なんかしてる場合ではないのですが…。

書きたい記事がどんどんどんどんたまっていって、パンク寸前、
というか、時期的にあわなくなってお蔵入りしてしまいそう。

今日はさくっと、先日クラウチエンドを訪れたときのレストランをご紹介。



North London Vintage Marketを訪れた帰り道、
たまたま通りかかったレストランがとっても人気そうで、
ファンキーな見た目も気になったので入ってみることにしました。



 この日はジュビリー前だったので、もちろん飾り付けがなされていましたよ。





 カラフルなギンガムチェックのかさがかわいい!



壁一面のポスターもかっこよい。



お店の色使いといい、壁のボブ・マーリィといい、ジャマイカ料理かな、と思いきや、
そうではないみたい。


朝食はフルブレックファストから、
ランチはジャマイカンのジャークチキンやバーガーなどもありますが…



私たちが選んだのはこちら。

私はイカリングが久しぶりに食べたくて。

相方さんは、お隣さんが食べてた卵のせごはんがおいしそうで、ケジェリー!

ケジェリーは、もともとはインドから入ってきて、イギリスに定着したメニューのひとつ。

お魚がご飯の中に入っていて、カレー味がほんのりします。


どちらもとーってもおいしかった!!

特にケジェリー、そして、相方さんは私のイカリングについてたサラダに太鼓判。

イカリングはすごいボリュームでした!



会計を入れたやしのみ?がかわいい!

そしてジェリービーンズが入ってたのもちょっとうれしい。

また他のメニューもためしに来なくっちゃ!


さて、私は結婚式でポーランドへ行ってきますー!


Thank you for reading! Click here for the rankings! ↓ 励みになるのでクリックお願いします!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to Eat

Banner's

 http://bannersrestaurant.com/index.html

 
View Larger Map

Wednesday, 13 June 2012

Walk to the sky @Lewes~空へ続く道 in ルイス

冷たい雨が降り、木枯らしが吹く、すっかり冬になってしまったロンドンから、
あれ、こんなに晴れて暑い日が、2,3週間前のことなんだっけ、
と、首をかしげずにはいられない、ルイス再び、の続きです。

町歩きが大好きで仕方のない私、
知らない道を見つけたら進まないわけには行きません。



ちょっとメインの道から道をそれると、
 緑の中へ続く坂道。(これは振り返った写真。)

上へ、行ってみたい!



 このあたりのお宅は、生活を大切にしているのが感じられるような、
かわいいおうちばかり。

電車から降りる人を見る限り、ロンドンへ仕事へ通っている人も少なくなさそう…!

それだけロンドンよりも、生活は自然にあふれて広いおうちが買える、
ルイスのほうがいいってことかな。




しばらく行くとおうちもなくなり、本当に空へ続く道のよう!

そしてその先には…



こんなに広々とした景色が広がっていました!



マーガレットも咲いていて…

ここは、天国?




いえ、ゴルフ場でした。

こちらはお隣の、放牧にも使われているフットパス。

もちろん、誰でも中に入れます。

実はここ、前回ルイスに訪れたときのこの写真↓の、
 


頂上にいるんですよー!

この写真を撮ったときは、

「あの上登ってみたい!! でもあんな高いの無理!」と思ったけれど、

坂道だと結構普通でした。



なので、眺めも最高なんです。

上から見たルイスの街。



こんな眺めのいいところでピクニックなんて…最高じゃありませんか?



こんな場所があるとは露知らず、だったので、
お昼はもう食べてきてしまった私たち、うしくんたちをのんびり眺めながらお散歩することに。



といってもこの平原の中では、牛のふんが多すぎて、ピクニックにはちょっと…向かないかな。




ああ、この平原の中を思いっきり駆け抜けたい!!

…衝動に駆られましたが…

それも牛のふんが多すぎて、無理でした。

(ゆっくり歩いてても、ふんが気になって下向いて歩いちゃうんだよね…

せっかくいい眺めの場所なのに!)



で、ランチのあとにこんなお散歩コースへ行っちゃったので、
またもやヴィンテージショップに行きそびれちゃいました…。

ショッピングが目的だったのに…あほじゃ。

でも、何ヶ月ぶりかに晴れたので、(そんな気がするんです、本当に)
お日様の光を浴びたくなってしまうのは仕方ないですよね!

電車の時間までちょろっと空き時間があったので、
ちょっとだけ駅の周りを探検。



駅の近くでクリケットやっていました。ひろーい!

何度見ても、何度説明されてもわかりません、クリケットのルール。




ふと足元を見ると、ジョージ五世のシルバージュビリーの記念プレート。

あら偶然、この次の週末はその孫娘のダイアモンドジュビリーでしたよ!



その近くにあった古墳のような丘(ただの見晴台ですが、)にのぼって、
雄たけびをあげる相方。

向こうのほうに何か見えたようです。



小さな町って、一度見てしまうと、「あ、もういいかな」と思っちゃうことがあるのだけど、

ルイスは何度でも来てしまいたくなる、不思議な町。

冗談抜きで、老後はここに住もうか、なんて話が出てるくらいです。

美しい自然があって、かわいいお店があって、ヴィンテージがてんこ盛りで、
ステキなカフェがあって…

そんなステキな町、ルイスでした!


Thank you for reading! Click here for the rankings! ↓ 励みになるのでクリックお願いします!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。

Sunday, 10 June 2012

Diamond Jubilee Street Party!!

土曜日に訪れた、North London Vintage Marketのオーガナイザー、アリから、
Liverpool StreetのWater Poetでのストリートパーティーに参加するよ!
との情報をキャッチ。

Water Poetといえば、相方さんのバースデーパーティーも開いた、
イーストエンドのお気に入りパブ。

こりゃ楽しそうじゃないかい!?  

国を挙げての大イベントにはいつもストリートパーティがあちこちで開催されているイギリス。

パレード見れないなら、パーティぐらいには参加しとこーぜ!

ということで、久々にイーストエンドへ。



おっ、やってる、やってる。

かなり大賑わいです!!



奥にはダブルデッカーも出ていました。

ただの飾りでしたけど!




ミュージシャンも来て、盛り上げていました!!

ウクレレがかわいい!



 食べ物ももちろん!!

ロイヤルウェディングのときに行ったストリートパーティーは食べ物もただだったけれど…
こちらはそうではありませんでした。(てへ、せこい!)

 


 キャンディーだって、トリコロール、いや失礼、ユニオンジャックカラー!



りんご飴はこの国でもお祭りの定番お菓子です。



 ヴィンテージマーケットもちょろっと出ていましたよ!



ヴィンテージのマーケットには最近お約束のようにある、即席ヴィンテージヘアサロン。

その場で50年代風の髪型にしてくれます。

これ、いつかやってみたいんだけど、髪がなくなっちゃったからなあ~。



こういう国を挙げてのお祭りのときって、みんなトリコロールカラー、
いや、すんません、ユニオンジャックカラーでドレスアップしてるのが面白くて、
写真を撮りにパーティーに出かける、というのもあります。

特にこういうヴィンテージマーケットやショップが絡んだエリアのパーティーには、
ヴィンテージでおしゃれにドレスアップした人がたくさんで楽しい!




お子ちゃまだって、メイクアップ!



いつもはこの辺りでそんなに子供は見ませんが、
この日だけは子供たちも巻き込んで大騒ぎ。



 お昼ごはんはパブで。

さすがに人がいっぱい!!

ここはご飯もおいしいんです!




すごく広いパブなのですが、この日だけはどこも人で埋め尽くされていました。

ヴィンテージなインテリアも大好き。




 この日はおやつのストールも中に出ていました。

カラフルなマカロンがかわいい!!




ブリックレーンに程近いこちらのパブも、大騒ぎ!!

こちらものりのいいミュージシャンがライブをやっていて、大賑わいでした。

女王もおしのびで2階に来ていたみたい!?



実は結局、ストリートもパブの中も人がいっぱい過ぎて、そんなに長居はしなかったのですが、
やっぱりお祭り騒ぎの空気を感じられて、楽しかったです!


実は、ダイアモンドジュビリーの当日である火曜日には、
我が家の前の通りもストリートパーティーを企画していて、
資金集めたり、宣伝に一軒一軒回ったりして、
こちらも、引っ越して以来ぜんぜんご近所さんを知らないので、
これはご近所づきあいを深めるいい機会!と、楽しみにしていたのですが、
なんと雨でお流れ。

すでに午前中に始まっていたひとつお隣の通りのほうが大々的に繁盛していて、
なんだかおいしいところをすべて持っていかれたみたいで、
残念な我がストリートだったのでした…。


Thank you for reading! Click here for the rankings! ↓ 励みになるのでクリックお願いします!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。

Thursday, 7 June 2012

Diamond Jubilee!!

イギリスでは、この週末はダイアモンドジュビリーで4連休のお祭り騒ぎでした!

In UK, we had a 4 day weekend because of the Queen's diamond jubilee.
There are parties everywhere!



私の店は通常営業なので、4連休なんて関係ありませんが!

そんなわけで、私は普通の週末なだけにどこかへ遠出するわけでもなかったので、
ここはちょっとミーハーにダイアモンドジュビリーを楽しんでみました。

土曜日は晴れていれば遠出したかったのですが、
あいにくの雨雨雨…。

でも、ダイアモンドジュビリーのヴィンテージマーケットがあるということで、
久々にNorth London Vintage Marketへ。






やっぱり、ジュビリーを意識してか、女王グッズがちらほら。

女王の顔が入ってるやつはちょっと抵抗があったりするのですが、
考えてみれば、(戴冠当時のものだとすれば、)50年代のものなわけで、
立派なヴィンテージ!

今出ているダイアモンドジュビリーグッズも、
私がおばあちゃんになるころにはヴィンテージになるのですね…。

オーガナイザーのアリから、
月曜日に私たちのお気に入りのパブでストリートパーティとヴィンテージマーケットが出ることを聞き、
すかさず行くことに決定!

この日は久々に北ロンドンでまったり。

おいしいレストランや、行きたかったカフェに行ったり。

その話はまた後日。



次の日はテムズ川のパレードを見に行きました。

あいにくの(というか、いつもどおりの)お天気で、寒いわ雨が降りそうだわで、
まわりの人たちからは、 そんなお天気なのに人ごみの中へ行く気!? 自殺行為!!
と、散々言われましたが、(特にうちの相方さんは、人ごみが超絶苦手。殺意が芽生えるらしい…)
一生に一度のことだし、いっとこーぜ、ということに。



テムズ川の近くにいったら見れるだろう、と気軽に行ったら大間違い。

タワーブリッジの周辺は封鎖!!

なんと、チケット制だったそうで、(どこでチケット売ってたの!?)
めちゃめちゃ早く陣取るか、チケットを買わないとテムズ川の近くにも寄らせてもらえなかったのです。

しかし、終点のタワーブリッジでは、1000艘ものボートのゴール地点なだけにその範囲も広く、
もう少し遠くに行けば川に寄れるんじゃね?
と、思いつき、セントキャサリンドックスからまわってみる。



 ゴール地点に近いセントキャサリンドックスも旗で埋め尽くされていました。




ところがやっぱりこちらからの川への入り口も封鎖。

じゃあ、もう少し遠くへ行ってみよう!! と、さらに遠回り。




と、まあ、考えることはみな一緒、ってことで、
せっかく見つけた封鎖されてないエリアはもうすでに人で埋め尽くされていたのでありました。

ヨーロッパ一(になるかも)高いビルのてっぺんが、霧(雲?)でみえない!

ほんと、寒かったです…。





人だかりで見えないので、相方さんに手を上げてもらって写真を撮るしか方法がナシ。




こんなもので見ている人もいました!

ははは、書いてある字が面白い。確かに!(私は関係ないけど!)



おおっ、ついにやってきました!!



中央に写ってる船が、女王がいる(と思われる)船。

でもね~、本当にぜんぜん見えなくって、
カメラを渡して撮ってもらって、またカメラを返してもらって、そのモニターで見るという…。

ここまで来た意味あんのか!!という状態でした。

本当はみんながユニオンジャックを振っている瞬間を撮りたかったんだけれど…。

まさに女王がタワーブリッジにたどり着いた瞬間、ザーッと雨が降り始めて。

ええ、まるで、本当にコントのようにその瞬間に降り始めて。

この女王がいる限り、きっとイギリスは雨に恵まれるに違いない、
(これでも恵まれていないらしいけど!)

と思ったダイアモンドジュビリーなのでした。


Thames Pageantは雨で散々でしたが、
月曜日にはストリートパーティーへ行ってきましたよ!

次回はその様子を。

Thank you for reading! Click here for the rankings! ↓ 励みになるのでクリックお願いします!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ロンドンのセントラルで、ピラティスを教えています。くわしくはこちら。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...