Wednesday, 9 November 2011

musical+dinner*Legally Blonde + Covent Garden Grill

この記事は日本行く前に書いていたのだけど、すっかりアップするのを忘れていました。

誕生日に見に行ってきた、ミュージカル「キューティ・ブロンド」のおはなしです。

ディナー・オファーでとってもお得に見れちゃいました!!



ディナー先のレストランは、コヴェント・ガーデン・グリル。

典型的なグリル系レストランです。




中は一見こじんまりしてますが、地下にもっと広いスペースがあります。





今回は一番安いオファーにしたので、1コースのみ。

デザートが欲しいとこでしたが、結局時間がなかったのでちょうどよかった。
(バースデーサプライズもしてもらったし♪)

シアターオファーの特別メニューから選びます。

グリルの店なのでほとんどが肉料理でしたが、唯一の魚といったらやっぱりこれ...。

フィッシュ&チップス。

付け合せの野菜は変えられるので、わたしはベイクドポテトに。

お味は、普通に、無難でございました!




さて、お待ちかねのミュージカルです!

正直、最初、映画「キューティ・ブロンド」がミュージカルになると聞いたときは、

「え・・・。あれを・・・?そりゃないやろ...。」 と、思いました。

が、運よくブロードウェイのオリジナルキャストの全幕をYoutubeで見ることができ、(今も見れます)
その楽しさにやられてしまいました!

全編ぶっ飛んだコメディになっているので、映画版を想定しているとギャップがありますが、
このいかにもあほらしいコメディ、これぞ、ミュージカル! の醍醐味が味わえると思います。

なので、この日を心待ちにしていました!

闘病生活の中(そんなに苦労はしてないが)、やっぱりぶっ飛んだコメディが必要なのです!




ディナーオファーの場合はほとんどがバルコニー席なので、いい席は期待してませんでしたが、

(でもほとんどの劇場は傾斜がすごいので、バルコニーでもよく見えます。)

今回はバルコニーで、しかも手すりがちょうど舞台のいい場所ど真ん中にきていたので、見づらかった...。


感想は、とってもよかったです!!

正直言うと、Youtubeで見たブロードウェイ版のほうが、
間の取り方やダンスのレベル、お客さんのノリのよさも含めてパーフェクトだったので、
どうしても比べてしまうんですが、ロンドン版もよかったです!

主役のCarley Stensonは今までエルの友人、マーゴット役でしたが、主役に昇進。
のびのびとした歌声でした。

エルの相手役、エメットには、テレビで一躍有名になったリー・ミード。
さすが!! の、声量。彼が見れるのはあと少しの間です。見たい方はお急ぎを!

エルやポーレットの飼い犬たちも、リアルに登場!
かわいいわんこたちが演技するたびに、会場からは「Oh~!!」とため息が。


ダンスあり、歌ありの楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
バースデーガールの私のリクエストでしたが、友達も喜んでくれたみたいでよかった!

ガールズ・ミーティングにうってつけの作品でした!
ダンスと歌を楽しめて、思いっきり笑いたい方におすすめです!




励みになるのでクリックお願いします!Thank you for reading! Click here for the rankings! ↓
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...